デュタス(ザガーロ)|AGA治療薬

デュタス
デュタスはザガーロ・ジェネリックのAGA治療薬です。
AGAの原因となるホルモンを作り出す酵素の作用を阻害して、AGAの進行を抑えます。
商品購入はコチラから

デュタスの効果

デュタスはデュタステリドを有効成分に持ったAGA治療薬です。
ザガーロのジェネリックであり、同等の効果を誇ります。

AGAを進めている原因はDHTという男性ホルモン。
髪の成長を止めて抜け落ちるタイミングを早めてしまいます。
デュタスにはDHTが作られるのを防ぐ働きがあります。
DHTの数が少なくなれば成長を止められる髪も、抜け落ちるタイミングを早められてしまう髪も少なくなるため、抜け毛や薄毛が改善されていくのです。

デュタスとフィンペシアどっちを選ぶべき?

デュタスと同様の働きを持っているAGA治療薬にフィンペシアがあります。
有効成分が異なるだけで、作用は同じDHTの生成の阻害です。
デュタスとフィンペシアではどちらを選べばいいのでしょうか。

実は作用が同じでも、働きかける部分が異なります。
デュタスは頭部全体に働きかけますが、フィンペシアは生え際と頭頂部がメイン。
さらにデュタスの有効成分・デュタステリドとフィンペシアの有効成分・フィナステリドを比較した臨床試験では、デュタステリドはフィナステリドの1.6倍もの効果があることがわかっています。

生え際の後退や頭部の薄さが気になる場合はフィンペシアでも治療可能ですが、フィンペシアでなかなか効果が得られない場合や全体的な薄毛・抜け毛に悩んでいる人はデュタスを選びましょう

ミノキシジルとの併用で効率UP!

AGAにはデュタス単体でも効果を発揮しますが、より効率的に毛量をUPしたい場合はミノキシジルとの併用がオススメです。

ミノキシジルはドラッグストアで購入できるリアップやスカルプDにも配合されている成分。
血管の拡張を促すことで栄養を含んだ血液の流れがよくなり、髪へとより多くの栄養が届きます。

デュタスでAGAの進行を止めて、ミノキシジルで成長を促進することで効率よく髪の量を増やすことができるのです。

デュタスの副作用

デュタスはDHTの生成を阻害する効果がある反面、副作用もあります。
代表的な副作用は、勃起不全や性欲減退、乳房障害など。
これらはすべて性機能に関するものです。

DHTは男性ホルモンの1種。
デュタスは男性ホルモンに働きかけるため、その反動として性機能に関する症状が副作用として出やすくなってしまいます。
DHTが減るために、男性機能が低下して勃起不全や性欲減退がおき、女性機能が向上するため女性化乳房や乳頭痛といった乳房障害が起こるのです。

デュタスの個人輸入

デュタスは国内未承認薬です。
そのため病院やクリニックなどからの処方はありません。

デュタスをゲットするには、デュタスを取り扱っている国から個人輸入をする必要があります。
自分で個人輸入は可能ですが、外国語でのやり取りや税関での手続きなど簡単にはいきません。
そこで利用したいのが代わりに注文を行ってくれる代行通販サイト。
日本人向けのサイトであり、購入も普段利用している通販サイトとほとんど変わらないため、誰でも簡単に購入できます。

デュタスの偽物を取り扱うサイトがある!?

代行通販サイトを利用すると手軽にデュタスを購入できます。
ただ一つ、気をつけておきたいのが偽物を扱う代行通販サイトがあるということ。

代行通販サイトを利用した個人輸入は海外から商品を発送するため、前払いが基本となります。
その仕組みを利用してお金だけ受け取り商品を発送しなかったり、まったく別物の品を発送したりするサイトがあります。
信用できるサイトかどうかを確かめてから利用するようにしましょう。

私が書いています
sasamoto

管理人のsasamotoです。
医療系のお仕事をしている中で、海外製の医薬品が使えたらな~と思ったのをきっかけに個人輸入で薬を購入し始めました。
個人的に使用しているのですが、必要としている人は多いのでは?と思いこのサイトを作りました。
趣味は金魚を眺めること。
お手柔らかにお願いします。

AGA治療薬
グリーンアップル薬局【公式】