プロペシア・ジェネリック【フィンペシア】

フィンペシア

フィンペシアは、日本国内でも処方されるプロペシアのジェネリック医薬品です。
毎日継続して服用すことで、AGA症状である抜け毛や薄毛を改善します。個人輸入代行サイトで入手可能となっていて、先発薬であるプロペシアよりも安価に購入できます。

商品購入はコチラから

フィンペシアの概要

フィンペシアは、AGA治療薬であるプロペシアのジェネリックです。

脱毛の原因となる酵素の働きを阻害して、髪の生え変わり周期を改善するように作用します。
AGAは男性特有の病変です。男性ホルモンであるテストステロンと、5αリダクターゼが結びつくとジヒドロテストステロンという物質が生まれます。
このジヒドロテストステロンは、年齢とともに増加していきAGAや性機能、スタミナ不足といった問題を引き起こします。
ジヒドロテストステロンが大量に生成されると、ヘアサイクルが乱れて髪の毛が十分に成長しません。
そのため、フィンペシアはジヒドロテストステロンの生成を抑えるために、根本原因となっている5αリダクターゼの働きを阻害するのです。
5αリダクターゼとテストステロンが結びつかなければ、ジヒドロテストステロンは生成されません。
AGAによる薄毛や抜け毛を改善するためには、5αリダクターゼの働きを阻害する必要があるのです。
フィンペシアはこのような働きで、抜け毛や薄毛を改善・進行の予防を実現します。

※フィンペシアは男性専用の薬です。女性が服用してはいけません。

服用をやめるとまた抜けます

フィンペシアを服用して、抜け毛が改善されたら治療は終了というわけではありません。
AGAは進行性のため、薬を飲み続けなければまたジヒドロテストステロンが生成され始めて薄毛が進行します。
AGAを治療するためには、ずっと治療薬を飲む必要があるのです。

フィンペシアの飲み方

1日1回1錠を服用します

フィンペシアを服用する際には、毎日同じ時間に飲むのをおすすめします。
毎日同じ時間服用すると、成分が血中濃度にとどまっている時間が一定になって薬の効果を最大限に引き出せるようになります。
食前、食後、起床時、就寝前といった服用タイミングの指定はありません。そのため自身で管理しやすい時間帯を決めて忘れないように服用を継続していきましょう。

フィンペシアの副作用・注意事項

フィンペシアの副作用
発疹、口唇や舌の浮腫、めまい、抑うつ症状、勃起機能不全、射精障害、精液量減少、男性不妊症、精液の質低下、リビドー減退など。
重篤な副作用の中には、肝機能障害があります。

フィンペシアによる性機能障害の副作用は、非常にまれな発症率です。
そのため、フィンペシアを服用しているからといって必ず性機能が衰えるわけではないということを覚えておきましょう。

服用できない人
フィナステリドに対してアレルギー反応の既往歴がある、肝機能障害をすでに抱えている、女性、未成年、妊婦・産婦・授乳婦など。

フィンペシアの通販

フィンペシアは海外製薬です。
先発薬であるプロペシアは日本の医療機関でも入手できますが、フィンペシアは海外でしか購入できないので注意しましょう。
日本にいながら入手する際には、個人輸入代行サイトの利用をおすすめします。
しかし個人輸入代行サイトの利用は自己責任ということをきちんと理解したうえで、サイトを利用してフィンペシアを購入しましょう。

私が書いています
sasamoto

管理人のsasamotoです。
医療系のお仕事をしている中で、海外製の医薬品が使えたらな~と思ったのをきっかけに個人輸入で薬を購入し始めました。
個人的に使用しているのですが、必要としている人は多いのでは?と思いこのサイトを作りました。
趣味は金魚を眺めること。
お手柔らかにお願いします。

AGA治療薬
グリーンアップル薬局【公式】