フォリックス

フォリックスシリーズ
AGA(男性型脱毛症)に効くミノキシジルが高濃度で配合されたフォリックスシリーズは、毛髪の育成が期待できる外用薬です。
有効成分の配合量によって7種類に分かれています。

フォリックスの品購入はコチラから

フォリックスの概要

Sapphire Healthcare社が開発した育毛ローションシリーズ

フォリックスシリーズは、有効成分の濃度(2~16%)が異なる7種類が展開されています。
開発・製造を行なうのはアメリカのSapphire Healthcare社です。

有効成分であるミノキシジルは日本でもおなじみ。
主に育毛ローションの有効成分として使用されていて、ミノキシジル外用薬の育毛効果は国内臨床試験でも証明されています。

ただ、日本で販売されているミノキシジル外用薬の濃度は5%が上限です。
もちろん病院で処方される外用薬も最大用量はミノキシジル5%までとなっています。

もしより高い育毛効果を期待するなら、高濃度のミノキシジルが配合されたフォリックスが役立ちます。

濃度が低い順から、FR02・FR05・FR07・FR10・FR12・FR15・FR16のバリエーション。
症状の程度によって商品の使い分けが可能なのです。

FR02は女性でも使用できます

通常、AGA治療薬は女性の服用が禁止されています。
しかしフォリックスFR02は男女兼用OK!
薄毛・抜け毛に悩む女性も安心して使用できるのです。

シリーズのなかでもっとも低用量ですが、アデノシンやプロシアニジンなどの育毛成分も配合されており、効果は十分に感じられます。

フォリックスの効果・使い方・副作用・禁忌

フォリックスシリーズはいずれも有効成分としてミノキシジルが配合されています。
それぞれ同様の効果や副作用、そして禁忌事項があるため、事前に確認しておきましょう。

効果

血管拡張作用によって毛母細胞を活性化させます

ミノキシジルが頭皮から浸透すると、血管が広がり血流が改善されます。
薄毛や抜け毛の要因の1つが血行不良。
頭皮の血流がよくなれば、毛母細胞に栄養分が行き渡り、発毛効果が得られます。

またミノキシジルは毛母細胞に直接作用して、働きを活性化させます。

フォリックスシリーズは特殊な方法で有効成分を配合しているため、育毛剤にありがちな痒み・炎症などが起こりにくいのも特徴です。

使い方

1日2回頭皮に直接塗布します

薬液を頭皮になじませるよう、軽くマッサージしてください。
また1回に使用できる用量は5プッシュまでです。
塗布後4時間は頭皮を洗わず、成分を浸透させましょう。

手についた薬液は水でしっかり洗い流してください。

副作用

かぶれ、フケ など

肌が弱い場合などは副作用として皮膚症状が起こる可能性があります。

また有効成分が持つ血管拡張作用により、以下のような症状が起こることもあるため、異常があればフォリックスの使用をやめてください。

頭痛/めまい/動悸/血圧低下/体重増加(原因不明)など

禁忌

併用禁忌薬は報告されていません

フォリックスはほかのAGA治療薬(フィナステリド・デュタステリドなどの内服薬)との併用が可能です。
併用に注意が医薬品などもとくにありません。

ただし以下に該当する人はフォリックスの使用に注意しましょう。

ミノキシジルにアレルギーがある/高血圧・低血圧である・AGA以外の脱毛症である/心疾患・肝疾患がある・女性(EF02の使用は可能)や未成年
私が書いています
sasamoto

管理人のsasamotoです。
医療系のお仕事をしている中で、海外製の医薬品が使えたらな~と思ったのをきっかけに個人輸入で薬を購入し始めました。
個人的に使用しているのですが、必要としている人は多いのでは?と思いこのサイトを作りました。
趣味は金魚を眺めること。
お手柔らかにお願いします。

AGA治療薬
グリーンアップル薬局【公式】