ハイプロン【効果・飲み方】

ハイプロン
ハイプロンは、世界的に有名なソナタのジェネリック医薬品です。
超短時間型の睡眠薬で、特に入眠障害を抱えている人にピッタリの薬です。非ベンゾジアゼピンに分類され、依存性や副作用が抑えられているという点もあります。
商品購入はコチラから

ハイプロンの概要

GABA受容体に作用して不眠症を改善します

ハイプロンは即効性に優れている睡眠薬です。
不眠症治療に用いられるハイプロンは、入眠が難しい人に最適な薬。脳をリラックスさせる作用があるGABAに働きかけて、睡眠の質を高めるとともに寝つきを良くします。

GABAは睡眠に深く関係している物質です。近年ではGABAを含んだサプリメントやお菓子まで市販されているほど。
ストレスや脳をリラックスさせる働きがあると考えられていて、入眠促進やストレス軽減といった効果が期待できる物質なのです。
通常、GABAは脳内でグルタミン酸から生成されています。しかし強いストレスや不眠状態になると生成が追い付けなくなり、不足状態に陥ります。
GABAが不足すると興奮性の神経伝達物質が過剰に分泌され、不眠症状である寝つきの悪さを引き起こすのです。
ハイプロンは、睡眠に関わっているGABA受容体に作用して脳が活発になっている状態を鎮静します。
鎮静作用が働くと脳内がリラックスして催眠作用が働き寝つきが良くなるのです。

ハイプロンの飲み方

就寝前に1回1錠を服用します

水、またはぬるま湯で服用しましょう。
食後すぐの服用や、飲酒中に服用すると十分な効果が得られなかったり副作用を増強したりする恐れがあります。
特にアルコールは、血管拡張の作用でハイプロンの成分が急速に周りふらつきやめまいといった副作用を強める恐れがあります。

ハイプロンの副作用・注意事項

ハイプロンの副作用
めまい、眠気、ふらつき、たちくらみです、
重篤な副作用としてアナフィラキシーショックや、呼吸障害、肝機能障害、意識障害、精神症状、一過性前向性健忘、もうろう状態などがあります。

健忘とは、ハイプロンを服用してから作用が切れるまでの記憶が飛ぶことを意味します。
発症頻度は低いといわれていますが、乱用目的で使用すると発現しやすくなります。
服用した後はすぐに就寝するように心がけ、記憶が抜けている状態で作業をしないようにしましょう。

ハイプロンの併用注意薬
筋弛緩剤、スキサメトニウム塩化物水和物、ツボクラリン塩化物塩酸塩水和物、パンクロニウム臭化物、中枢抑制剤、フェノチアジン系薬剤、バルビツーツ酸誘導体、エタノール摂取、麻酔剤、チミラールナトリウム、チオペンタールナトリウム製剤、リファンピシン類、イトラコナゾールなど

服用注意
日常的に薬を服用している、治療中の病気・持病がある、妊婦・産婦・授乳婦である、ザレプロンにアレルギー反応の既往歴がある、高齢者、肝障害や腎障害があるなど。
以上の項目に該当する人は、ハイプロンを服用する前に医師と相談してください。

ハイプロンの通販

ハイプロンは、国内の医療機関では入手できません。
購入する際には個人輸入代行サービスを利用しましょう。ネットで簡単に注文でき、医療機関にかかる必要がなくなります。

個人輸入代行サービスの利用はすべて自己責任です
中には偽物の薬を販売している業者もいるので、安全なサイトかどうかを見分けてから利用しましょう。

私が書いています
sasamoto

管理人のsasamotoです。
医療系のお仕事をしている中で、海外製の医薬品が使えたらな~と思ったのをきっかけに個人輸入で薬を購入し始めました。
個人的に使用しているのですが、必要としている人は多いのでは?と思いこのサイトを作りました。
趣味は金魚を眺めること。
お手柔らかにお願いします。

睡眠薬
グリーンアップル薬局【公式】