ルネスタ・ジェネリックのハイプナイト

ハイプナイト

ハイプナイトは、睡眠薬であるルネスタのジェネリック医薬品です。
非ベンゾジアゼピンに分類されるハイプナイトは、従来の睡眠薬よりも安全性に特化していて初めて睡眠薬を服用する人でも使用しやすい薬です。
寝つきの悪さで睡眠の悩みを抱えている人に有効です。

商品購入はコチラから

ハイプナイトの概要

入眠障害を改善します

ハイプナイトは、脳をリラックスする作用によって、服用してから30分後に眠気を誘います。
不眠症の中でも入眠障害に有効な薬で、寝つきの悪さを改善します。

従来の睡眠薬は非常に依存性が高く、副作用も顕著に感じ易いといったデメリットがありました。
しかしハイプナイトの先発薬であるルネスタは、依存性や副作用が従来の睡眠薬よりも軽減されているという特徴があるのです。
ハイプナイトは、ルネスタのジェネリック医薬品のためその特徴を受け継いでいます。

ハイプナイトは睡眠薬の中でも入眠作用に優れているため、成分の代謝が早く血中濃度の移り変わりもスピーディーなのが特徴的。
高い睡眠作用がありながらも、身体の筋肉を緩める作用が抑えられているためふらつきやめまいといった副作用が軽減されています。

作用している時間は5時間ほど。
一定の睡眠時間は確保できるうえに、成分のキレがいいためスッキリとした状態で起床できます。

ハイプナイトの飲み方

就寝前に1回1錠を服用します

ハイプナイトは即効性に優れているため、服用後はすぐに床につきましょう。
最大摂取量は3mgまでですが、高齢者や初めて服用する人は1mgや2mgに留めておきましょう。

一度の用量を増やすのはNG

飲み忘れた前日分を一度に服用したり、効果を十分に実感できなかったからといって多量摂取してはいけません。
薬の効果は人それぞれで、どの薬も万能ではありません。かえって副作用を増強する恐れがあります。
効果が実感できなかった場合は、医師に相談してみましょう。

アルコールで服用してはいけません

ハイプナイトは入眠作用に特化している睡眠薬です。
アルコールは血管拡張作用があり、薬の作用や副作用を増強する恐れがあります。
副作用が軽減されている睡眠薬とはいえ、アルコールと併用するとふらつきやめまいを引き起こす可能性がグッと高まります。
服用する場合は水またはぬるま湯で使用しましょう。

ハイプナイトの副作用・注意事項

ハイプナイトの副作用
傾眠、味覚異常(苦味)、頭痛、浮動性めまい、口渇、倦怠感、湿疹、下痢、便秘、吐き気、口内乾燥、消化不良、嘔吐など

傾眠やめまいを生じている場合は、危険を伴う機械の操作や車の運転は控えるようにしてください。

ハイプナイトの併用注意薬
筋弛緩薬、中枢神経抑制剤、麻酔薬、リファンピシン、イトラコナゾール

ハイプナイトを服用できない人
エスゾピクロンに対して過敏症の既往歴がある、重症筋無気力症患者、急性閉塞隅角緑内障患者、肺性心、肺気腫、気管支炎または脳血管障害の急性期で呼吸機能が高度に低下している人

ハイプナイトの通販

ハイプナイトは国内の医療機関では入手できません。
購入したい場合は、個人輸入代行サイトを利用しましょう。
ハイプナイトは1mg、2mg、3mgとロット展開に富んだ成分量で販売されています。
初めて服用する人、お試しで自分に合っているかを試したい場合は1mgからスタートすることも可能です。

個人輸入代行サイトの利用はすべて自己責任のため、不眠症かどうか分からない人や自分にどの薬が合っているのか分からないという人は医師による診察を受けましょう。

私が書いています
sasamoto

管理人のsasamotoです。
医療系のお仕事をしている中で、海外製の医薬品が使えたらな~と思ったのをきっかけに個人輸入で薬を購入し始めました。
個人的に使用しているのですが、必要としている人は多いのでは?と思いこのサイトを作りました。
趣味は金魚を眺めること。
お手柔らかにお願いします。

睡眠薬
グリーンアップル薬局【公式】