女性用バイアグラのラブグラ|不感症・性交痛

ラブグラ

ラブグラは不感症に悩む女性のための治療薬です。
バイアグラと同じ有効成分・シルデナフィルを配合しているため、女性用バイアグラとも呼ばれています。
病院で処方される不感症治療薬・ウーメラのジェネリック医薬品です。

商品購入はコチラから

ラブグラの効果

ラブグラは女性の不感症や性交痛を改善します。
不感症とは性的な刺激に対して快感が少なかったり、まったく快感を覚えなかったりする症状。
性交痛とは、膣への挿入時や完全に挿入された時に感じる痛みを言います。

不感症や性交痛は膣分泌液の量が少ないために起こります。
膣分泌液が減る原因はストレスやトラウマ、妊娠や更年期によるホルモンバランスの乱れなど。
性的刺激があっても膣が潤わず、感じにくかったり、摩擦によって痛みを生じます。

ラブグラには男性のED治療薬・バイアグラに配合されているシルデナフィルを配合。
服用すると女性器周辺の血流を促進します。
女性のクリトリスは男性でいうペニスと同じ。
男性がバイアグラを服用すると血行促進作用によって勃起するように、女性がラブグラを服用するとクリトリスが勃起して感度が上昇します。
感度が上がると膣分泌液の分泌量は増えます。
膣分泌液が多く出ると挿入時に滑りがよくなり、摩擦が起きにくくなり性交痛をなくせるのです。

また、血行がよくなることで緊張が解け、リラックス状態になります。
女性器周りに緊張がほどけることで感度が向上するのです。

こんな女性にオススメ!

感じやすく濡れやすくする作用を持っているラブグラ。
性行為の満足度を上げてくれるため、次のような人にオススメです。

・オーガズム(快感)を感じたことがない女性
・性交時に毎回痛みを感じる女性
・なかなか濡れにくい女性
・パートナーとのセックスにマンネリを感じている女性
・より気持ちのいいセックスがしたい女性

ラブグラの飲み方

ラブグラは性行為の1時間前に1錠を服用します。
服用は水またはぬるま湯で行ってください。ジュースやコーヒーなどで服用してしまうと効果に影響が出ることがあります。

シルデナフィルは服用後徐々に体内へと吸収されていき、30分ほどで効果が現れはじめます。
最大の作用が得られる血中濃度の最大値時間は約1時間後。
性行為時に効果を得るには、性行為の1時間前までの服用が必須です。
不感症・性交痛改善の作用は4~6時間持続します。
持続時間内に性的刺激や興奮がある場合にのみ感度が向上します。

大柄な女性が多い海外女性に比べて、日本人女性は小柄。
ラブグラは海外の女性に合わせて開発されているため、1錠(100mg)をそのまま服用してしまうと強い作用となってしまう可能性があります。
初めて服用する女性は4分の1錠(25mg)または2分の1錠(50mg)から服用しましょう。
効果の強さや副作用があるかどうかによって次回の服用量を増やしたり減らしたりしてください。

シルデナフィルの1日の最大摂取量は100mgまでとされています。過剰摂取は控えましょう。
連続して服用する場合は24時間以上あけて次を服用します。

アルコールは控えめに

性行為の前にデートをするという女性も多いでしょう。
中には飲み会の後に男性にお持ち帰りされるという女性もいます。

デートでも飲み会でも気をつけたいのがお酒です。
性行為時にラブグラを使用するならお酒の量に注意をしましょう。

シルデナフィルもアルコールも血管拡張作用を持っています。
併用してしまうとお互いの作用を増強して副作用が出やすくなってしまうことも。
さらに血流がよくなることで全身へとアルコールが行き渡りやすくなり、酔いが回るのが早くなってしまいます

お酒も性行為も楽しみたいなら、飲酒量に気をつけましょう。

ラブグラの副作用

ラブグラの副作用には次の症状が確認されています。

血圧低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻づまりなど

これらの症状はラブグラの血管拡張作用によるものです。
基本的には副作用が出ないことの方がほとんど。
症状が出ても気にならない程度であり、体調や服用回数に出ないこともあります。

副作用が重度または長期化する場合は、すぐさま病院を受診してください。

重大な副作用

ラブグラには非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)という重大な副作用があります。

ラブグラの副作用に視界が青く見えるという視覚異常がありますが、それは一過性のものであり作用の減少とともに元の戻ります。
しかし視力が著しく低下する非動脈炎性前部虚血性神経症は、放っておくと失明してしまう恐れがあるため、症状が現れた場合は必ず眼科や専門医に相談してください。

服用で死亡事故発生!?

インターネットでラブグラを検索すると目にする死亡という文字。
ラブグラを飲むと死んじゃうことがあるの!?と不安に思ってしまいますが、そんな心配は不要です。

実は、「ラブグラ 死亡」と出るワケは、胎児の発育が悪い女性にバイアグラを投与したというオランダのニュースが原因。
子宮内で胎児が正常に育っていない妊婦を救うため、バイアグラを使用するという研究が行われていましたが、その臨床試験の最中に、新生児が11人死亡してしまいました。
その結果により研究を進めていた病院と大学は研究の中止を発表しました。
この発表がニュースとなり世界中から注目を集め、同じ有効成分を使用した女性用の医薬品であるラブグラを調べる際に死亡と出てしまうのです。

ラブグラを服用して死亡したという報告はありません。
誤った服用や過剰に服用しなければ問題なく不感症や性交痛を緩和できます。

ラブグラの注意事項

ラブグラには併用できない医薬品や服用してはいけない人がいます。

・併用禁忌薬
硝酸剤、NO供与剤、アミオダロン塩酸塩、CYP3A4阻害薬、CYP3A4誘導薬、降圧剤など

・服用できない人
心血管系障害があり性行為が不適当とされる人、重度の肝機能障害のある人、低血圧または高血圧の人、6ヵ月以内に脳梗塞や脳出血・心筋梗塞を起こした人など

持病や常用薬のある人は、ラブグラを服用する前に一度かかりつけ医に相談してください。
場合によっては医師の指導のもとで服用できます。

男性の服用は控えましょう

ラブグラはバイアグラと同じシルデナフィルを有効成分に持っています。
そのため、男性もラブグラを服用できるのでは?と思う人もいます。

有効成分だけを見ると男性の薬、女性の薬の両方に使用されているため、男女関係なく服用できるように感じてしまいます。
しかしラブグラは女性の不感症・性交痛改善のために開発された医薬品。
男性は男性用、女性は女性用のシルデナフィルを使用した医薬品を服用しましょう。

私が書いています
sasamoto

管理人のsasamotoです。
医療系のお仕事をしている中で、海外製の医薬品が使えたらな~と思ったのをきっかけに個人輸入で薬を購入し始めました。
個人的に使用しているのですが、必要としている人は多いのでは?と思いこのサイトを作りました。
趣味は金魚を眺めること。
お手柔らかにお願いします。

早漏・ED改善薬
グリーンアップル薬局【公式】