リドスプレー

リドスプレー

リドスプレーは、局所麻酔剤であるリドカインを配合する早漏改善スプレーです。
亀頭に塗布することで、性器の感度を鈍らせて性行為時の感度を緩和します。
軟膏タイプとは違ってべたつき感がなく、快適に使用できるというメリットがあります。

商品購入はコチラから

リドスプレーの概要

性器に直接スプレーして性器の感度を鈍らせる外用薬です

リドスプレーは、ドイツにあるWalter Ritter社が開発をしてた早漏改善薬です。
男性専用のスプレーで、性行為時に発生する早漏のトラブルを解決へと導きます。

・挿入してから1分ともたない
・早漏で性行為に満足できない
・パートナーともっと楽しみたい

という人に最適です
リドスプレーに配合されるリドカインは、医療機関でも手術前後に用いられる局所麻酔剤です。主に痛みを緩和させる目的で用いられます。
しかし麻酔作用を応用して性器に塗布すると、感度も下がって早漏に有効であるということが判明してからは早漏患者から非常に人気を集めている成分でもあるのです。

早漏を発症している人は、性行為時に感じる過度な興奮または性器が敏感すぎるという原因を抱えている場合が大半です。
リドカインスプレーは、性器に直接塗布することで感度を鈍らせて、痛みや感度を脳へ伝達している神経の働きを遮断します。
このような働きで、早漏を改善するのです。

マスターベーションを繰り返して早漏を改善しようと試みる方法もありますが、性行為時にはパートナーを目の前にしているため劇的には改善しません。

EDだけの人にはおすすめできない?

リドスプレーは早漏を抱えている人に適している外用薬です。
そのため、早漏ではないけれど勃起力がないというED症状に悩んでいる人にはさらに勃起力に悪影響を与える可能性があります。
勃起力だけに悩んでいる場合は、ED治療薬の服用がおすすめです。

しかしEDと早漏は紙一重の関係。
「勃起しているうちに射精しなければ」という不安を抱えやすい人は、早漏を併発しやすいといえます。
また逆も然りで、早漏からEDになってしまう人も。
「今回も早く射精してしまったら」という不安が心理的に働いてしまい、そのまま勃起しなくなったり硬さが十分ではなくなったりします。
その際には、ED治療薬とリドスプレーを併用してみましょう。
ED治療薬は勃起力をサポートして、リドスプレーは外部から早漏を改善できます。

リドスプレーの使い方

性行為の30分前に1~5回ほど性器にスプレーします

リドスプレーに配合されているリドカインは、医療機関でも用いられる成分です。
強力な麻酔力があるため、何度もスプレーしないようにしてください。

リドスプレーの副作用・注意事項

リドスプレーの副作用
スプレーした場所のかゆみやかぶれ、発疹などがあります。
重篤な副作用はないといわれていますが、ショック症状や不整脈、チアノーゼ、意識障害、痙攣といった症状が現れた場合はすぐに使用を中止してください。

リドスプレーの併用注意薬
クラスIII抗不整脈剤、アミオダロンなどは心機能抑制作用が増強する可能性があります。

使用できない人
リドカインやアミド型局所麻酔薬に対してアレルギー反応の既往歴がある人は、リドスプレーを使用しないでください。

リドスプレーの通販

リドスプレーは市販や医療機関では手に入れられません。
有効成分であるリドカインは医療用成分なので、個人輸入代行サイトを利用する必要があります。
個人輸入代行サイトの利用は自己責任のため、自身に必要かどうかきちんと確認してから注文をしましょう。

またネットには詐欺行為を働くサイトもあるため、ユーザーから信頼されている個人輸入代行サイトを利用してください。

私が書いています
sasamoto

管理人のsasamotoです。
医療系のお仕事をしている中で、海外製の医薬品が使えたらな~と思ったのをきっかけに個人輸入で薬を購入し始めました。
個人的に使用しているのですが、必要としている人は多いのでは?と思いこのサイトを作りました。
趣味は金魚を眺めること。
お手柔らかにお願いします。

早漏・ED改善薬
グリーンアップル薬局【公式】