スーパーアバナの効果・飲み方・注意点

スーパーアバナ

スーパーアバナは勃起不全と射精障害の改善を目的とした医薬品です。
有効成分にステンドラのアバナフィルとプリリジーのダポキセチンを配合しています。

商品購入はコチラから

スーパーアバナの効果

スーパーアバナは1錠でEDと早漏の両方に効きます。
EDと早漏は併発しやすく、ED患者の約30%が早漏にも悩んでいます。
スーパーアバナの有効成分であるアバナフィルとダポキセチンはそれぞれ異なった作用を持っているため、1錠に配合可能。
お互いの作用に干渉することなくアバナフィルはED改善が、ダポキセチンは早漏予防が期待できます。

アバナフィルで勃起を取り戻す!

スーパーアバナに配合されているアバナフィルは、勃ちの悪い男性の勃起をサポートします。

勃起はcGMP(環状グアノシン一リン酸)という分泌物により血管が拡張され、流れる毛杖液量が増えることで起こります。
ペニスの組織・海綿体が血液を吸収すると膨張。勃起となります。
EDの人は、勃起に必要な血管拡張が上手く行われていません。
普通であれば、射精後にPDE5(ホスホジエステラーゼ5)が分泌され、cGMPのストッパーとなり勃起をおさめます。
しかしEDの人は勃起時にPDE5が分泌されてしまいcGMPの作用を阻害。
血管を広げることができず、血液量が増えないため勃起が起こりません。

スーパーアバナを服用するとアバナフィルがPDE5の働きを抑えます。
性的欲求を感じるとcGMPが正常に働くため、勃起が可能になるのです。

ダポキセチンで挿入時間を延ばす!

スーパーアバナに配合されているダポキセチンは、早くイッてしまう男性の挿入時間を長くしてくれます。

射精が正常な男性の挿入時間は、平均で6分ほどといわれています。
しかし早漏の人は1分未満がほとんど。
人によっては入れてすぐや入れる前に射精してしまうという人も。

早漏の原因はさまざまですが、おもな原因の一つに脳の過剰な興奮があります。
挿入中にくる射精欲を我慢することで挿入を続けられますが、早漏の人は我慢ができずに自分の意思とは関係なく射精してしまいます。

スーパーアバナを服用すると、ダポキセチンが脳の過剰な興奮を鎮静。
セロトニンという脳内物質の量を増やすことで興奮を抑えて、射精欲を我慢できるようにします。
射精欲が我慢できるようになると、挿入時間が延び、早漏を改善できるのです。

スーパーアバナの飲み方

スーパーアバナは性行為の1時間前に1錠を経口服用します。
配合されている成分の効果の発現時間は異なります。
アバナフィルが服用後15~30分程度で効果が発現するのに対し、ダポキセチンは服用後1~3時間ほどかかります。
両方の効果を同時に得たい場合は、最低でも性行為の1時間前、より確実性を求めるなら3時間前の服用をオススメします。

アバナフィルによるED改善効果が3~6時間、ダポキセチンによる早漏防止効果が4~6時間持続します。
持続時間に差はほとんどないため、効果が出たあとは両方の効果を同じくらいの時間得られます。

割って飲むとコスパよし!

スーパーアバナは1錠につきアバナフィルが100mgまたは200mg、ダポキセチンが60mg配合されています。

服用開始時の用量はアバナフィルが100mg、ダポキセチンが30mgと言われています。
アバナフィル200mg、ダポキセチン60mgを配合している種類では、錠剤を半分にカットすることで服用開始用量となります
効果や副作用の有無によって服用量を増減していきましょう。

錠剤をカットして服用すると1錠あたりの価格で2回分となります。
服用量によってはコストを半分に減らすことができるため、自分にあった用量を見つけることは効果面でもお財布面でもオススメです。

食事を気にせず服用できます

スーパーアバナは食事の影響を受けにくいとされています。
アルコールも効果に影響しにくいため、食事やお酒を楽しんだ後でも服用可能です。

しかし、空腹時に服用する場合とまったく同じ効果が得られるかというと、多少は影響を受けてしまいます。
より確実に効果を得るには空腹時での服用がベストであるため、食事を行う場合はあっさりとしたメニューを選び、食後2時間経ってから服用するようにしましょう。
お酒は飲みすぎないように注意してください。

スーパーアバナの注意点

スーパーアバナの副作用は頭痛や目の充血、ほてり、動悸、吐き気、睡眠障害などです。
これらの症状はスーパーアバナの作用である血管拡張作用と交感神経への作用が原因。
症状は基本的に軽度であり、効果が切れるとなくなります。
副作用が出るということはきちんと作用を得られている証拠です。
症状が長く続いたり重くなっていったりする場合は、すぐさま病院を受診してください。

併用禁忌薬

併用禁忌薬とは、お互いの作用を打ち消し合ったり作用を増強させて副作用を出やすくしてしまったりする、飲み合わせの悪い医薬品をいいます。
スーパーアバナの併用禁忌薬は次の通り。

・硝酸剤およびNO供与剤
・アミオダロン塩酸塩
・CYP3A4阻害薬
・セロトニン作動性の医薬品
・MAO阻害薬
・向精神薬
・降圧剤

これらの医薬品を服用している人はスーパーアバナを服用できません。

服用できない人

持病や年齢によりスーパーアバナを服用できない人がいます。
誤って服用してしまうと、病状を悪化させてしまったり別の疾患を誘発してしまったり、場合によっては命に関わることもあります。
絶対に服用しないでください。

・心血管系障害があり、性行為が不適当と判断されている人
・重度の肝機能障害のある人
・低血圧または高血圧に人
・脳梗塞や脳出血の既往歴が6ヵ月以内にある人
・重度の心疾患のある人
・起立性低血圧や失神の既往歴がある人
・精神病を患っている人
・20歳未満または65歳以上の人
私が書いています
sasamoto

管理人のsasamotoです。
医療系のお仕事をしている中で、海外製の医薬品が使えたらな~と思ったのをきっかけに個人輸入で薬を購入し始めました。
個人的に使用しているのですが、必要としている人は多いのでは?と思いこのサイトを作りました。
趣味は金魚を眺めること。
お手柔らかにお願いします。

早漏・ED改善薬
グリーンアップル薬局【公式】