即効性が魅力のバリフ通販

バリフ

バリフはジェネリック医薬品の製造で有名なインドにあるアジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma Limited.)によって開発・販売が行われているED治療薬です。
レビトラのジェネリック医薬品であり、有効成分にバルデナフィルを配合しています。
血行をよくして勃起を促します。

商品購入はコチラから

バリフの概要

血流を促進することで勃起をサポートするED治療薬です。

勃起は血管の拡張とそれに伴う血液量の増加によりおこります。
ペニスにはスポンジの性質に似た海綿体という組織があり、血液量が増えると海綿体が吸収する血液の量が増えます。
そうすると海綿体の質量が増して勃起が起こります。

EDの場合は血管拡張が上手く行わないため海綿体が吸収できる血液量があまり変化しません。
そのため勃起が起こらないのです。

バリフを服用するとバルデナフィルの作用によって血管拡張が助けられ血流が増加。
勃起に必要な量の血液が流れるため勃起できるようになります。

バリフの飲み方

性行為の15~30分前に服用します。

バリフは即効性に優れたED治療薬です。
服用すると通常は30分ほど、早い人だと15分ほどで効果が現れます
突然のセックスチャンスも無駄にせず、万全な状態で挑める優れ物です。

1度服用したら次に服用するまで24時間以上時間を置かなければいけません。

食事は700kcal以下におさめましょう

バリフは食事の影響を受けにくいED治療薬と言われています。
しかし食事の内容には700kcal以下でかつ脂質が30%以下のものとされています。
規定以上の食事をしてしまうと、効果が現れるまで時間がかかってしまったり、そもそも効果が現れないといった事態になりかねません。

食事をするなら700kcal以下、脂質30%以下のメニューを選んでください。
分からない場合は、消化の早いうどんや刺身などを選ぶようにしましょう。

バリフの副作用・注意事項

バリフの副作用
おもな副作用は頭痛や血圧の低下、目の充血、顔のほてり、鼻づまりです。
これらの症状はバリフの血管拡張作用に伴って現れます。
副作用が出るということは医薬品がきちんと作用しているということ。
症状が軽度であれば問題ありません。

バリフの併用禁忌薬
硝酸剤・HIV治療薬・抗真菌薬(内服)・抗不整脈・慢性血栓塞栓性高血圧症の治療薬などとの併用は禁止とされています。
併用してしまうと配合成分の血中濃度を高めて副作用が出やすくなってしまったり、心臓に異常をきたしてしまったり、低血圧を起こしてしまう可能性があります。

バリフを服用できない人
・レビトラ錠にアレルギーのある人
・心血管系に疾患のある人
・医師に性行為が不適当といわれている人
・不整脈のある人
・半年以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を起こした人
・重い肝機能障害のある人
・最大血圧が90mmHg以下の低血圧の人
・最大血圧が170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上の高血圧の人
・不安定狭心症の人
・網膜色素変性症の人
・女性や未成年者

バリフの通販

バリフは国内での取り扱いがありません。
購入は海外から個人輸入の行える通販サイトから行います。

国内のレビトラ・ジェネリックは1錠あたり1,600円ほどですが、海外からバリフを通販購入すると1錠あたりの価格を約10分の1まで抑えることができます。
ED治療は長くかかることもあるため、コストを大幅にカットすることで経済的負担・精神的負担を軽くできます。

※バリフは製造が中止となりました。在庫がなくなり次第、販売は中止となります。

私が書いています
sasamoto

管理人のsasamotoです。
医療系のお仕事をしている中で、海外製の医薬品が使えたらな~と思ったのをきっかけに個人輸入で薬を購入し始めました。
個人的に使用しているのですが、必要としている人は多いのでは?と思いこのサイトを作りました。
趣味は金魚を眺めること。
お手柔らかにお願いします。

早漏・ED改善薬
グリーンアップル薬局【公式】