早漏予防にも使えるキシロカイン

キシロカイン

キシロカインはインドのムンバイを拠点とするアストラゼネカ社により開発・製造されている表面局部麻酔薬です。
気になる部分に塗ることで感覚を麻痺させます。
かゆみや痛みの緩和はもちろんのこと、ペニスに塗布すると早漏治療薬となります。

商品購入はコチラから

キシロカインの概要

症状のある箇所に直接塗る外用薬タイプに表面局部麻酔薬です。

キシロカインはリドカインを有効成分に配合しています。
リドカインは世界の医療現場でも多く使用されている局部麻酔薬。
効果は保障されているといって過言ではありません。

キシロカインを気になる箇所に塗布することで、リドカインが体内へと浸透します。
痛みやかゆみなどの刺激は、刺激を感じる箇所から脳へと電気信号の1つNa(ナトリウム)イオンが届き、刺激として認識します。
リドカインはこのNaイオンの発生を抑制する働きがあり、脳へと電気信号が届きにくくなるため刺激にを認識しづらくなり痛みやかゆみを緩和してくれます。

早漏の場合は、ペニスが刺激に敏感になっており、Naイオンが多く発生している状態です。
キシロカインを塗ることでNaイオンの発生を防ぎ、刺激に受けにくくすることで挿入時間の延長が可能となります。

キシロカインの使い方

痛みやかゆみ
患部に適量を塗布します。
徐々に感覚が鈍くなり、症状を緩和してくれます。

早漏改善
性行為の30分前に適量を亀頭に塗布します。
有効成分が浸透していき、感覚が鈍くなってきたと感じたらシャワーで洗い流しましょう。
塗布したまま性行為に挑む場合は、必ずコンドームを着用してください。オーラルセックスをする際にも着用必須です。
そのまま性行為を行ってしまうと女性にも成分が付着し、感覚を鈍らせてしまうことになります。

効果は1~3時間ほど持続します。

キシロカインの副作用・注意事項

キシロカインの副作用
キシロカインの副作用発現率は35.1%と高めです。
使用部位によってはかゆみやかぶれ、湿疹といった副作用が報告されています。
重大な副作用だとアナフィラキシーや痙攣、ショックといった症状を起こしかねません。
体質的に外用薬が合わない人や体調が優れない人はキシロカインの使用を控えてください。

キシロカインの併用禁忌薬
併用禁忌薬は確認されていません。
しかしキシロカインの作用により、クラスⅢ抗不整脈剤の使用には注意が必要です。

キシロカインを使用できない人
本剤の配合成分に過敏症がある人やメトヘモグロビン血症のある人は使用できません。

常用薬や治療中の疾患がある人は、キシロカインを使用する前にかかりつけ医に確認を行ってください。

キシロカインの通販

国内ではリドカインを配合したさまざまな表面局部麻酔薬が取り扱われています。
しかし本商品のキシロカインの取り扱いはありません。
海外製品であり国内承認をまだもらえていないからです。
しかしキシロカインは個人輸入代行通販サイトから購入が可能。

国内のリドカインの塗り薬は1gあたり200~300円となっています。
通販サイトで購入できるキシロカインは1gあたり50円以下であるため安く購入できます。
医薬品の個人輸入は国に認められている方法です。合法的に安く購入できるため、かゆみや痛み止めとして、また質のいい性行為を行うためにストックしておくといいでしょう。

私が書いています
sasamoto

管理人のsasamotoです。
医療系のお仕事をしている中で、海外製の医薬品が使えたらな~と思ったのをきっかけに個人輸入で薬を購入し始めました。
個人的に使用しているのですが、必要としている人は多いのでは?と思いこのサイトを作りました。
趣味は金魚を眺めること。
お手柔らかにお願いします。

早漏・ED改善薬
グリーンアップル薬局【公式】